トラック買取

読書メモ・情報整理ブログ

書評・レビュー、読書の備忘録・要約・まとめ。自分用の情報収集・考察のまとめ。 /【分野】 ビジネス、科学技術、外国語、旅行、・・・
読書メモ・情報整理ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  マスコミ批判 >  フジテレビのステルスマーケティング・偏向報道・捏造放送に対する批判とデモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジテレビのステルスマーケティング・偏向報道・捏造放送に対する批判とデモ

俳優の高岡蒼甫が、フジテレビの「韓流」押し売りの番組編成を批判して以来、フジテレビへの抗議デモが発生し、番組スポンサーへの不買運動が発生するなど、フジテレビを批判する世論が盛り上がりを見せている。

本件について、大手メディアの報道姿勢が、あまりにも酷い。

悪意を持って、論点のすり替え、歪曲が行われている。あるいは、抗議デモを「無かったこと」にするかのように黙殺している。「明日は我が身」を恐れてか、広告代理店の指示なのだろうか。

■ 論点: フジテレビの問題点は、小細工で視聴者を騙すこと。

大手メディアは、「フジテレビは、韓流ドラマが多いから、批判される」という記事が多い。しかしこれは、論点のすり替えだ。正当な理由があって、韓流ドラマが多いのであれば、特に問題は無い。

フジテレビの問題点は、ドラマではなく、むしろワイドショー等の情報番組、報道番組にある。そこで、偏った情報、歪められた情報によって、視聴者を騙している。

実在しない「韓流ブーム」を、いかにも存在するかのように捏造し、情報番組等で執拗に取り上げ、「韓国の芸能人・ドラマは、こんなに人気がある!乗り遅れないように、CD,DVDを買え!」という風潮を作ろうとし、視聴者を騙している。また、情報番組等で、サブリミナル的に韓国の物(文字、映像)を画面上に紛れ込ませて放送し、視聴者に対する印象操作を行なっている。

具体的な事例など、詳細は、以下のサイトにまとめらている。必読。

フジテレビの韓国報道問題(wikipedia)

フジテレビの真実(抗議デモまとめwiki)

また、特に、フィギュアスケートで、韓国のキム・ヨナ選手を不自然に執拗に持ち上げ、日本人選手を侮辱する放送を繰り返す点が、許せない。 (私は、フィギュアスケートを長年よく見ているので、悪意に満ちた印象操作が、手に取るように分かる。特に2007年頃から、様子がおかしくなった。NHK・テレビ東京以外の、他の民放にも見られたため、某広告代理店の指示だろう。)
※参考動画:
http://www.youtube.com/watch?v=b8PTYApmxTo ,
http://www.youtube.com/watch?v=93uyNneosGc

なお、視聴者を騙し、印象操作をする手法は、「ステルスマーケティング」と呼ばれている。テレビの放送局は、参入障壁の高い地上波放送の免許を持ち、高い公共性が求められる。自社都合で視聴者を騙す手法は、問題視されている。
※参考:
ステルスマーケティング(wikipedia)
ステルスマーケティングとは(ITpro)

■ デモについて:

フジテレビへの抗議デモは、「偏向報道・捏造に対するデモ」だ。しかし、大手メディアは「反韓デモ」ということにして、デモの参加者は、嫌韓のネット右翼であるとレッテルを貼っている。話にならない。

8月21日のデモも、大手メディアでは、ほとんど報じられていない。横並びで、報道管制でも敷かれているのかと思われるほどだ。
・・・だったら、「報道せざるをえないくらいに、もっと強い抗議行動を起こそう」という話になるだろう・・・・


電通の正体「電通の正体」(週刊金曜日)

電波利権「電波利権」(池田信夫)



[ 2011/08/27 01:05 ] マスコミ批判 | TB (0) | Comment (0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

管理人

Author:管理人 ■民間企業勤務(情報技術系)。米国から帰国後、首都圏在住。 ■趣味:海外旅行、読書(経済・ビジネス書、歴史小説、ミステリー)、スポーツ観戦(野球、サッカー、フィギュアスケート)、マスコミ批判。
―― 書評よりも、自分用のメモ・備忘録に重点を置きます。おすすめできる書籍が中心です。


人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ はてなbookmark
* Twilog * travelphoto

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Information


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。