トラック買取

読書メモ・情報整理ブログ

書評・レビュー、読書の備忘録・要約・まとめ。自分用の情報収集・考察のまとめ。 /【分野】 ビジネス、科学技術、外国語、旅行、・・・
読書メモ・情報整理ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  [読書] 企業経営 >  V字回復の経営 (三枝匡)読書メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

V字回復の経営 (三枝匡)読書メモ



V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (三枝 匡)

★★★★


・業績不振、赤字続きの企業・事業部の多くが、この小説のケースに当てはまりそう。
・V字回復させるには、どのような視点で、どの程度の作業が必要なのか、感覚的に良く分かる。
・要再読。自分の部署の課題、自分の仕事の仕方の課題の抽出に落とし込むよう、改めて検討したい。

-----
■読書メモ:

#自分の事業の利益を分析し、改善することが、重要かつ当然。
#プロダクト別に考えて、赤字の責任を感じるべき。競合・顧客の視点で。
#機能別の組織では、事業責任、損益責任、戦略などがあいまいになる。
コミュニケーションも悪くなり、時間連鎖が弱くなる。
(→プロダクト別の組織が良い。(顧客層が重ならなければ?))
#戦略=伸びるセグメントで、競合に勝つこと。(ダメなら事業清算)
#事業変革には、行動・マインドの変化に落とし込むこと。
#改革の先頭に立つには、熱い心で、集団への責任を自覚すること。

○不振事業の症状:

・全部署が全商品群に関与しているため、個々の商品への責任感が薄まっている。
・社内では顧客の視点や競合の話がなく、内向きの話ばかり。
・「負け戦」をしている自覚なし。
・個人として「赤字の痛み」を感じていない。皆で責任を薄めあい。
・商品別の全体戦略が、開発・生産・営業・顧客の一気通貫で行われていない。
・商品別損益が、ボトムラインで語られていない(担当レベルが赤字に鈍感)。
・原価計算がたくさんの商品を丸めた形で行われている。
・利益志向の管理システムが途中で切れており、組織末端では、売上志向。
・開発者が、マーケティングや市場での勝ち負けに鈍感。
・開発テーマが多すぎる。(戦略がない)
・開発者が、顧客メリットの構造、顧客の購買ロジックを把握していない。
・絞り、セグメンテーションの考え方が足りない。
(市場規模、自社優位、のマトリックスで)
・事業全体を貫くストーリーが無い。組織の各レベルで骨抜き。

○成功に導くために:

・組織カルチャーの変化は、「事件」を触媒にして起こる。
・現実直視から始まる。問題の根源を分解すること。
・人間も組織も、「カオスの縁」に立たされて、新しい変化に適応する。
・人々に「強烈な反省論」を迫るには、徹底的な事実・データで追い込む。
-----
→ Amazonで詳しく見る



[ 2011/02/18 01:34 ] [読書] 企業経営 | TB (0) | Comment (0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

管理人

Author:管理人 ■民間企業勤務(情報技術系)。米国から帰国後、首都圏在住。 ■趣味:海外旅行、読書(経済・ビジネス書、歴史小説、ミステリー)、スポーツ観戦(野球、サッカー、フィギュアスケート)、マスコミ批判。
―― 書評よりも、自分用のメモ・備忘録に重点を置きます。おすすめできる書籍が中心です。


人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ はてなbookmark
* Twilog * travelphoto

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Information


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。